コツコツした作業、途中で投げ出さないようにしましょう

こんにちは。

今日は芝政ワールドでめいいっぱい遊んで、ホテルに帰ってきたところです。

ワンピースはコラボしていたのは間違いないんですが、そんな大掛かりなものはなく、ビニールでできた、サニー号の小さい子供向けのスライダーみたいなのがあったり、所々にワンピースのキャラクターの等身大人形が置いてあったくらいでした。

うちの子供はトニートニーチョッパーとゾロ、ルフィーと一緒に写真を撮りました。

他の方がやっていて次回参考にしたいと思ったのが、スマホをいれて首からかけられる防水ケースです。

子供連れのほとんどの親御さんが首からそれをかけていました。

私はというと、テントにスマホを取りに行って子供を移したらまた濡れないようにテントに戻って置いてくるという無駄な動作を行っておりました・・・。

みなさんすごいです。

今日もこのあとは温泉とバイキングに行ってきます!

ところで、コツコツした作業といっても初めて挑戦する方にはちょっと難しい部分が大きいと思うんです。

というのも、そばで誰か直に教えてくれるわけではなく、クライアント様からいただいたマニュアルに目を通しながら作業をして行くわけなんですが、入力場所ややり方を勘違いしていたりすることもあります。

で、「できました!」とクライアントに提出してから、間違いを指摘されたりすることもありますが、よくあるパターンが、もう嫌になって(頑張ってやったのに、クライアント様に細かいところまで指摘されて修正するのが)、そのままフェードアウトしてしまうことです。

データ収集などのお仕事は、スプレッドシートなど作業している人みんなでリアルタイムに入力できるシートなどに入力していくことが多く、やりとりもチャットワークとかを使用することが多いので、普段チャットワークなどを使わない人は、ログアウトしたり登録を抹消して、悪く言えば「とんずら」してしまうことも可能です。

でもそれではまったく稼げるようにはならないので、ここが頑張りどころだと気合を入れましょう!

やり遂げたあとの達成感はすごいですし、他の作業系のお仕事に挑戦する自信にもなりますからね。

難しい時は納期等も相談しながら最後までやり遂げてくださいね。

コメントを残す